化粧品メーカーの薬剤師求人特集

化粧品メーカーの薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 化粧品メーカーの薬剤師の年収は?

化粧品メーカーの薬剤師の年収は?

薬剤師の年収は、勤務先によって大きく変わってきます。ドラッグストアに勤務すれば500万前後の年収が見込めますし、病院での勤務になると400万円以下などと低くなります。製薬会社やCROは若干高めだといいますが、同じ企業系である化粧品会社に勤務する薬剤師の年収は、どうなのでしょうか?ここでは、大手転職エージェントなどに集まっている実際の求人を参考に、化粧品メーカーに勤める薬剤師の平均年収をチェックしてみたいと思います。

■化粧品メーカーの薬剤師の年収は500万円ほど
化粧品メーカーに勤務する薬剤師といっても、どの程度の規模の化粧品メーカーに勤務しているのか、どの程度のポジションで働いているのか、どのようなスキルを持った薬剤師なのかで年収は大きく変わってきますが、現状で薬剤師の求人情報が出回っている化粧品メーカーを調べてみると、平均して年収500万円程度を提示しているケースが多いと分かります。例えば、

(1)化粧品メーカーでの品質保証業務:400万円から650万円
(2)化粧品メーカーでの品質推進職:400万から700万
(3)大手化粧品メーカーでの品質管理:350万から500万
(4)老舗化粧品メーカーでの品質保証、薬事:300万円から600万円
(5)化粧品、雑貨メーカーでの薬事、品質管理:330万円から550万円

といった感じの求人が出ています。年齢や経験によって提示される年収額に幅がありますが、平均して500万円前後は見込めると予想されます。

■年収アップを勝ち取りたいなら
では、上述のような求人に応募する際に、幅のある年収の提示額をできるだけ上限に近付けるにはどうしたらいいのでしょうか?もちろん自力で交渉できれば一番なのですが、「採用されたい」という思いがあるとつい下手に出てしまう場合が多いので、転職エージェントなど第3者の力を借りて、交渉を代行してもらうといいです。

年収の交渉に慣れている薬剤師は少ないと思います。企業の側は人件費を抑えるために、可能な限り最低ラインの年収を提示してきます。繰り返しますが求職者側は採用されたいという思いが強いので、希望より低い金額を提示されても、思わず不満を飲み込んでしまいがちです。しかし第3者に年収交渉をお願いすれば、希望通りの年収に達する可能性も高いのです。

上記では、化粧品メーカーの薬剤師求人の年収について考えてみました。提示される金額には幅があります。限りなく上限に近付けたい場合は、第3者に入ってもらって年収交渉をしてもらうといいと説明しました。薬剤師の側からすれば、転職エージェントは登録も利用も完全に無料なので、利用を検討してみてもいいと思います。

>>化粧品メーカーの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2017 化粧品メーカーの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.