化粧品メーカーの薬剤師求人特集

化粧品メーカーの薬剤師求人TOP >> 人気メーカーの求人事情 >> 資生堂への転職なら

資生堂への転職なら

薬剤師の資格を持っている人が転職先として化粧品メーカーを選択することがあります。中でも資生堂を希望する人は多いです。花椿のシンボルマークが象徴的なこの会社は国内のトップメーカーですし、世界でも5本の指に入ります。その品質の高さと効用は海外でも高い評価を得ています。化粧品を中心に、ヘアケア製品、トイレタリー、ヘルスケア、美容・健康食品、医療用の商品など幅広い事業を展開しています。このような企業では薬剤師の知識を生かした活躍の場は広いでしょう。

たとえば、界面活性剤、高分子ポリマー、美白成分などの研究や開発には様々な分野の知識が必要ですが、薬剤の相乗効果や複合使用によるリスクなどは薬剤師ならではの知識が活用できます。また、製品販売にあたっては、薬事法の規定のクリアが必要となりますが、この場合にも専門知識があるととても役立ちます。製品は含まれる成分が有効に働くこと、品質が良いこと、薬事法に違反しない安全性の高いものであることが必要なのです。

このようなリスクの回避には薬学の知識が役に立ちます。化粧品メーカーの中でも資生堂は大きな会社ですし、トップのメーカーでもありますので、入社・転職する場合のハードルは高いです。より優秀な人材であることが求められると考えられます。また、求人数は少ないですし、一般の求人サイトに公開されることもあまりありません。薬剤師の資格を持っているのであれば、資格取得者に特化した専門の求人サイトを利用すると多くの情報を知ることができます。さらにサイト登録者のみが閲覧できる非公開案件となっていることも多いので資生堂への転職を希望する場合には、転職サイトへと登録すると専任のコンサルタントのアドバイスを受けることができます。

特に人気の高い資生堂での化粧品の開発業務は狭き門であることを覚悟する必要があります。しかし、この狭き門を突破できれば、高レベルの技術教育・研修制度を受けることもできます。海外事業所での研修制度やグローバルR&D技術研修制度に選ばれれば欧米の大学で学ぶこともできます。製品の質と機能の向上のために多くの研修制度が充実しているのです。業務に必要な知識や技術の修得のためのあらゆるサポートを受けることができますので、薬剤師としてもさらにキャリアアップすることができます。女性のあこがれの的になっている化粧品メーカーの資生堂で働くチャンスはあるのです。しかし、待っていても求人情報は得らませんので、積極的に転職サイトに登録をすることで有利な条件を入手することがポイントです。

>>化粧品メーカーの薬剤師求人ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 化粧品メーカーの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.